岡野聡子ギター教室 クラシックギターや日々のこと
音色探し


19世紀ギターのヘッド、モダンと同じような糸巻き、ひょうたん型の木ペグ、ヴオラダガンバを横から見たようなスクロールヘッド、いろいろな種類があったようです。形によって音色も様々です。面白いな〜。音の模索が続いています^_^
08:58 - - trackbacks(0)
干し柿


一昨日の主人のコンサートは、盛況だったようです。皆様、スタッフをしてくださった方々に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年は、秋になってから柿をよく食べています。生徒さんからのいただきものや、スーパーで買ったもの、種類も様々で美味しいです。干し柿もだんだん上手になって来たような気がします(吊るすだけですが、笑)甘さが4倍にもなるそうです。

隣の公園も、柿が甘くなるのを鳥達が待っているようです。

さて、次の日曜日は、練馬教室の練習会です。和やかな交流会にしましょう^_^
10:11 - - trackbacks(0)
岡野雅一ギターリサイタル


皆様、こんにちは。今日は、主人のコンサートの告知をさせていただきます。
今日の夜のコンサートで、まだお席があるようです。私は、今日は自宅レッスンなのでコンサートに行かれないのですが、お時間ある方、是非お出かけくださいませ。

使用楽器
Hugo Cuvilliez(ユーゴ キュヴィリエ、仏) 写真左
Kazuo Sato (カズオ サトウ、独) 写真右

岡野雅一 ギターリサイタル
ギターソロで奏でる、ヨーロッパ音楽の多様な魅力
 〜イギリス、フランス、ドイツ、イタリアの作品より〜
日時:2018年11月10日(土曜日)19時開演
場所:初台オペラシティー3F 近江楽堂 
全席自由 2,000円 (当日券あります) 

後援:POCO A POCO、現代ギター社、日本ギタリスト協会

プログラム(予定)
<ドイツ/オーストリア>
  無伴奏VnソナタNo.2よりアンダンテ バッハ
  交響曲驚愕よりメヌエット     ハイドン
  ディベルティメントより
   ラルゲットとアレグロ     モーツアルト
<イタリア>
  ソナタ L.238   スカルラッティ
  ソナタNo.15    ジュリアーニ
   全3楽章
 〜 休 憩 〜
<フランス>
  サラバンド       プーランク
  ロンド         コスト
  天国から来た3羽の美しい鳥 ラヴェル
  亜麻色の髪の乙女   ドビュッシー
  月の光        ドビュッシー
<イギリス>
  ファンタジー            ダウランド
  ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ ハリス
12:28 - - trackbacks(0)
羊さんの音


このところ、またブログ更新が遅くなってしまいました。皆さん、お元気ですか。秋も深まってきましたね。
相変わらずの毎日ですが、私は、最近ギターの音を楽しんでいます。前々から気になっていたのですが、19世紀ギターにガット弦を張ってみました。19世紀ギターの時代は、ナイロン弦ではなく、動物の腸(主に羊)で作ったガット弦が使われていたそうです。爪で弾くとカサっとしますが、爪を使わないでpと小指で弾くと、ポーンととってもいい音がします。ソルの時代は、こんな音だったのでしょうか。しばらく、羊さんの音を楽しみたいと思います。
00:57 - - trackbacks(0)
ワクータギター講座10月


今日は、横浜のカフェギャラリーワクータさんでギター講座でした。基礎、アンサンブル、それぞれの課題を練習しました。
テーブルに秋のお花が飾られていました。ホトトギス(左)とフジバカマ(右)と言う名前なのだそうです。可愛いですね〜。そして今日は、アーモンドとゴマときな粉のシフォンケーキでした。田中さんありがとうございます。

素敵なアコギデュオ誕生^_^そろそろグループ名も考えなくてはね。

秋晴れの気持ちよい一日です。

そして、芹が谷教室のレッスン、始まっています。皆さん、待っていまーす(^。^)
15:41 - - trackbacks(0)
今日のお昼


今日は、家事を済ませた後、クリニックへ行き、久しぶりの外ランチです。春日町のユニオンベーカリー。ドライトマトとオランダゴーダの国産小麦サンドイッチ、自家製カスタードクリームのイチゴパイ、オーガニックコーヒー、なんだかありがたいな。
12:35 - - trackbacks(0)
BAHARAさんへ


今日は、出かけた帰りに11月の練習会の会場費を払ってきました。
中村橋のBAHARAさん。何度も行っているのに桜台の千川通りで探してしまいました^^;
HPはこちら。
行くたびに、素朴で可愛いこだわりのお花に癒されて帰ってきます。

ワイヤーリースや寄せ植えのお花は、講習会もあるようです。費用も土代500円と花・鉢代実費のみだそうです。今日は、クリスマスリースを作っていました。そろそろクリスマスの準備、今年もあっというまですね〜。
16:43 - - trackbacks(0)
かわいい生徒さん


今日は、かわいい生徒さんの紹介です。
練馬の土曜日クラスのかほちゃん、幼稚園の年長さんです。6月の発表会の写真です。村治先生の「ギター大好き 第1集」を終了して、今は、「おもしろギター」を弾いています。おまつりたいこドーンドーンでギターを叩いて、まよなかのドアでは、弦を爪でこすって(ドアがギィ〜、だれだろう!)、鐘の響きでハーモニクスを聞いて、今日は、とても楽しいレッスンでしたね。来週も待っていますね〜。
お友達募集中です。
16:34 - - trackbacks(0)
今日は横浜


今日は、芹が谷教室のレッスンです。横浜の児童福祉施設で働く女性の方が通ってくださっています。子供達とギター伴奏で歌いたいとのこと。ギターを始めてから一年半、今年の12月に初めてクリスマスの歌をギター伴奏で歌うそうです。完璧に弾けなくても大丈夫、子供達がきっと応援してくれると思います。ギターが心と心の架け橋になってくれる日が実現しますように。頑張ってくださ〜い♪
18:46 - - trackbacks(0)
秋のギター


皆さん、こんばんは。10月になりましたね。風邪ひいていないですか?寒い日もあるので気をつけたいですね。

先程、今日のレッスンが終わりました。
このところ、初心者向けのテキストを終えて、古典のエチュードを弾く生徒さんが増えてきました。一番人気は、カルリのアンダンテですね。私も、子供の頃、この曲が大好きでした。弾いていてワクワクしますよね。小中学生の生徒さんは、カルリのワルツとバリエーションも楽しんでいます。簡単な和音なのに、多彩な3つのバリエーションで弾く人を惹きつけてしまう。レッスンをしながら、秘かにカルリ先生に感動しています。400曲以上作曲しているのだそうです。当時も人気があったのでしょうね。
Ferdinando Carulli (フェルディナンド・カルリ)1770〜1841
イタリアに生まれ、パリで活躍
19:43 - - trackbacks(0)
1/69PAGES >>